LECTURER
LECTURER

DANCE

KYOTO NESTダンス科では、身体を通して自己表現をすることに重きを置いたレッスンを行います。 初歩的なステップや振りなどはもちろんですが、それだけに留まらず、ただ踊るだけではない、感情の出し方から自分と向き合うといった所まで、身体表現の髄を見据えた内容で講師陣がレクチャーします。

KATSU アーティスト写真
LESSON
D PLAN

KATSU

日本が世界に誇る『一撃』オリジナルメンバー。

ブレイクダンスの世界大会である"BATTLE OF THE YEAR "の日本予選2002年度大会にて優勝、その年の世界大会に日本代表として出場。 BATTLE OF THE YEAR 2005年大会では日本史上初となる二度目の日本代表の座を勝ち取り、 世界大会にて準優勝&ベストショウ受賞という偉業を成し遂げる。

2017年には世界で最もオリジナリティ度の高いブレイクダンサー10人の中にセレクトされる。 実験的アーティスト集団『ALPHACT』所属。 また、ダンサーという枠だけにはとどまらず、企業CMや映画のサウンドトラック、アーティストへの楽曲提供なども行い、 Digital Groove Rock Band『1.G.K』ではVocal、Programmingを担当。

京都で開催されているロングラン公演、ノンバーバルパフォーマンス舞台『GEAR』に出演中など、その活躍は多岐にわたる。

主な経歴
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2001 BEST4
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2002 優勝ー日本代表
BATTLE OF THE YEAR 世界大会[ドイツ] 2002 出場
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2003 準優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2005 優勝ー日本代表
BATTLE OF THE YEAR 世界大会[ドイツ]2005 準優勝&ベストショウ受賞
FREE STYLE SESSION[アメリカ] 2002 BEST4
FREE STYLE SESSION[アメリカ] 2004 BEST16
FREE STYLE SESSION JAPAN BEST4
OSAKA DANCE DELIGHT 3位
TRUE SCHOOL 優勝
韓国B-BOY UNIT 3on3 3位
Mossive Monkies day Battle 2014[アメリカ]BEST 8

LESSON

コミュニケーション能力、パフォーマンス能力、自己解放の向上を個々人のパーソナリティに合わせて高めることを目的としたクラスです。 自己解放の1つのツールとして簡単なダンスや手法を用いて、音楽と共に、 内にある羞恥心と戦うレッスンを心がけています。

それがそれぞれの活動する場所での良い反映を生む事を願って。 プレゼンテーション、営業が苦手だという方などにもオススメの講習です。

TAMBO(タップダンス) アーティスト写真
LESSON
C PLAN

TAMBO(タップダンス)

2002年からDANCE OFFICE ONEにてストリートダンスを学び、 2009年からタップダンスを藤林真理氏に師事。 2012年からインストラクターとしての活動をスタートさせ、現在ではソロ活動に加え、sambaとtapを融合したafro brazil percussion band 【JARAZIRICA】や、dance & percussion unit【KYOTO JAZZY BLUE TRIBE】として活動し、『Boppin Jive Tokyo』『Do it Jazz』などクラブ・ライブハウスから企業依頼のショーまでと場所を問わず活動。

LESSON

踊りであり音楽でもあるタップダンス。 自らの脚を、単に右・左と考えるのでは無く、つま先と踵まで細分化して楽器と考え、振り付けを通してのバランスや体幹トレーニング、慣れない動きに対応して頭の体操に繋げていきます。

『フレッド・アステア』『ジーン・ケリー』に代表されるようなシアタータップ 黒人文化から生まれたヒップホップ・ファンク音源を用いたリズムタップまで、幅広く対応します。